年末年始臨時休診のお知らせ

12月28日(水)は午前のみの診療です。  12月29日(木)~1月4日(水)は休診いたします。  ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。    

2022年1月30日日曜日

ボンバ米


ボンバ米は、スペインで主として栽培されている米。別名、バレンシア米とも呼ばれています。

一般的な日本の米に比べて、ちょっと小粒な感じで、丸っこい。一番の特徴はアミロペクチンの含有量が多い事・・・らしい。

アミロペクチンとは、ブドウ糖(グルコース)が枝分かれしながら多数つながった構造の事・・・らしい。

ブドウ糖はエネルギーの基本ですけど、六炭糖という炭素原子が六角形につながった基本構造を持っています。五炭糖の代表が果糖(フルクトース)で、ブドウ糖と果糖がつながった物がショ糖(スクロース)で、砂糖の主成分になる。

ブドウ糖が直線的に多数つながった物はアミロースで、でんぷん(片栗粉など)の主成分で、お湯に溶けます。ところがアミロペクチンは水分を多く吸収し温めても解けにくい性質がある・・・らしい。

と言うことは・・・煮ると日本米だと崩れてお粥になりますが、ボンバ米は煮崩れせずパラパラ感が残るので、そうです、パエリアに最適というわけ。

パエリアの話になると、以前放送された「嵐にしやがれ」のMJ倶楽部でのパエリアがしばしば話題になるんですが、自分もこの放送を見て開眼した一人。

ただし、今までは日本米を使っていました。何故? って、ボンバ米は、スーパーで売っていないし、そもそも割高だから。

先日、せっかくパエリア用の鉄鍋を用意したので、どうせならお米もML倶楽部で推奨された本場スペインの物を使ってみようということで、早速Amazonでポチリました。

高いのは2000円/kg以上するんですが、これは1600円/kgで比較的安い方。とは言え、日本米なら高級なものでも600円/kg程度ですから、やっばり値が張ります。

さてさて、これでどんなパエリアができるか、楽しみ、楽しみ。