クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2022年4月14日木曜日

カレー風味のライスサラダ


イタリア料理とカレーって、あまり結びつかない印象ですが、カレー粉が登場するレシピが無いわけじゃありません。今回はカレー粉を使うライスサラダで、これはかなりお勧め度が高い。一応、料理名はRiso in insalata al curry ということになります。

鍋に水と塩。卵を一個入れて沸騰させます。同時に今回は、食べたい量の米と伴に、トマト、アスパラガス、セロリなどを入れました。トマトはすぐに取り出し、皮を湯むきにして種の部分を取り除き、数分後に湯がいた野菜は水で冷やして、いずれも適当な大きさに切りました。

ズッキーニがあれば一緒にしたいところだったのですが、今回は見た目が似ているということで胡瓜ですが、さすがに生を切りました。他に生で入れたのは玉ねぎみじん切りですが、もうお好みで好きな野菜を使えばいいんです。

米はだいたい15分(+α)くらい茹でる感じなので、その間に野菜を用意すればいいんですが、10分くらいすると茹で卵ができますので、これを取り出し、白身はみじん切り、黄身はボールに入れてつぶします。そこへ、オリーブオイル適量、ワインビネガー適量、マスタード適量、そしてカレー粉を適量入れて味を見て塩を追加して整えます。

適量ばかりで何なんだと思うかもしれませんが、結局各自の好みなんで好きにしてください。野菜や米の量にもよるんですが、サラダなのであまり味を濃くしない方が美味しく出来るように思います。

アルデンテの固さの米ができたら、水で冷やしてよく洗います。水をしっかり切ったら、全部を混ぜて出来上がり。マスタードが主張しないのですが、おそらくカレーの風味を引き立てている感じです。黄身が全体をソフトにまとめていて、ワインビネガーのとんがり感もマイルドにしています。特に夏場などには、食欲を増してくれて、大変美味しく食べられそうです。