2009年8月27日木曜日

たまプラーザ 鮨ぎん


一昨日の話で恐縮ですが、荏田西で整形外科を開業している先生とたまプラーザの鮨ぎんという店に行きました。

チェーン店で、あざみ野や数カ所に姉妹店があるようですが、けっこうまともな店構え。値段もそこそこ・・・たと思います。

場所はたまプラでは有名な台湾料理の龍王門のはす向かい。

一番のご馳走は岩牡蠣。お盆を過ぎたら生牡蠣は食べない方がいいという話もあるようですが、そんなことは言っていられません。

身の部分で10cm近くあろうかという大きめのものです。さすがに旨い。海のミルクと呼ばれるのもうなずける。プリっ、トロっ、じわ~、ごっくん!! 最高です。

握りは、あえてイカ・タコ・カッパという好物をいれてもらったものです。

ですから、自分は寿司屋では安上がりなんです。イカ・タコ・カッパがあればOK。高い物でも、アジ・サンマくらいで十分満足。

ですから・・・誰か・・・おごってぇ~!!

2 件のコメント:

knys さんのコメント...

私は断然「光りモノ系」ですね。コハダとかサバとか。でも、貝類も大好きなので、安上がり‥って程ではないかも。赤貝とか、旨いからな~。

岩牡蠣も食べたい‥週末は仕入れの旅に出ようかしら。

亜沙郎 さんのコメント...

牡蠣はあたると大変ですよね。スイカの比じゃないでしょう。
でも、岩牡蠣は魅力ですよねぇ~

寿司はネタがよければ、何でも美味しいですよね。特に貝類は歯ごたえと後からじわ~っと来る味の広がりがいいですね。