クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2019年8月5日月曜日

パンのカロリー


パンを作って、作った分だけ全部食べていたら、ものすごいカロリー摂取になっていそうな・・・夏の夜の怪談並みの怖さがあります。

パンのカロリーってどのくらい?

小麦粉の種類は、日本ではタンパク質の含有量によって強力粉、準強力粉、中力粉、薄力粉などに分けられます。カロリーに強く関係する糖質は、どれでも似たり寄ったり。どの小麦粉を使っても、だいたい100gについて370kcalくらい。

家庭で作るバゲットは、長さ20~30cmで、使用する小麦粉の量は1本について100~150gです。つまり、1本を丸々食べたら370~555kcalということ。他に入れるのは水と塩とイーストですから、ほぼカロリーには影響しません。

普通の食事では、半分も食べれば十分ですから、ご飯一膳150gの250kcalと同じ程度と考えて良さそうです。ですから、ハード系リーンなパンは、普通に食べている分にはあまり心配しなくて良いかと思います。

リッチなパンになると、バター、砂糖、ミルクなどがたっぷり練り込まれてきますので要注意。典型的には、クロワッサンはというと・・・

クロワッサンのレシピは通常12個分で小麦粉は300g。砂糖12%で36g、牛乳40%で120g、バター50%で150gを使用します。分量は人によって多少違いはありますが、標準的な大きさで1個が200kcalくらいになりますから、ついついパクパク食べるとかなり危険なことになる。

食パンは一斤で900kcal、バターロール1個で100kcal、シナモンロール1個で200kcal・・・という具合ですから、調子に乗って食べ過ぎてはいけません。

ちなみに自分は、焼きあがったら味見程度に一口分くらいは食べますが、後はほとんど周りに配ってしまいます。