クリニックの夏季臨時休診のお知らせ
8月11日(木) 山の日 通常の祝日で休診です。
8月12日(金)~8月17日(水) 臨時休診します。
8月18日(木)より、通常通りの診療をいたします。18日は木曜日なので、午前のみの受付になりますのでご注意ください。

2013年10月18日金曜日

蟋蟀在戸

寒露の節気も末候となり、今日からは七十二候だと蟋蟀在戸。

またもや読みがわからない。蟋蟀は「きりぎりす」と読むらしいので、「きりぎりすとにあり」となります。だいぶ虫の声が増えてくるということでしょぅかね。

蟋蟀という漢字は、実は「こおろぎ」とも読むことがあり、どっちやねんっという漢字(感じ)。

さらに言うと、古来日本では鳴く虫の総称が蟋蟀だったそうで、蝉も蟋蟀だったそうです。そのなかで、きりぎりすだけが残った理由は何だったんでしょうかね。

「アリとキリギリス」では、ニートの代表みたいな扱いを受けていて、ちょっと可哀想かも。大半の虫は、毎日行き抜くだけが精一杯の生活をしていますからね。

昆虫の文化史みたいなものを調べればわかるかもしれませんが、まぁそこまで突っ込んでも・・・