夏季臨時休診のお知らせ

8月13日(火)~8/17(土)は臨時休診いたします。ご注意ください

2023年1月4日水曜日

杉山神社


初詣、行きました?

昔は、大きくて有名所にせっせと行ったこともありましたが、やはり氏神様を大事にしないといけません・・・遠くまで出かける元気もなくなったというのもありますが・・・

その地域を守ってくれるのが氏神、それを祀っているのが氏社、近辺に居住し氏神を信仰しているのが氏子ということになります。

住んでいるのは横浜市青葉区なので、元旦に一番近いちいさな神社にこの何年かは詣でます。クリニックがあるのは、横浜市都筑区で、ここから一番近いのはというと、中央公園にある杉山神社。

杉山神社へは、毎年ではありませんが、何度も初詣に出かけています。今年は、元旦に初詣のはしごをしました。杉山神社はふだんはひっそりとしていて、確か常駐する神主さんとかいない? と思いますが、今回はお昼時分だったせいか、大変な人の数に驚きました。

参拝しようと並んでいる列が、たぶん数百メートルにはなっていたと思います。最後尾は1時間以上待つことになりそうな雰囲気でした。

それだけ人気の杉山神社ですけど、実は横浜市内、特に港北区、都筑区あたりにはたくさんある。市内だけでも40社弱もあるらしい。ところが、実はその来歴は謎に包まれていることで有名。古くは平安時代にはあったようですが、中心となる本社がいまだにはっきりしない。

全国に広がるわけでなく、この近辺だけに特化していて、スサノオの子である五十猛命(いたけるのみこと)、あるいは日本武尊(やまとたけるのみこと) がメインの神様で、中にはレギュラーのはずの天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)が抜けているところもあるみたいです。

ふぅ~ん・・・とにかく、氏神様であることは間違いありませんね。